ゼニススイス時計

2017/02/24

ヘリテージ コレクション : パイロット エクストラ スペシャル クロノグラフ


‹ リストに戻る
  • Slide 1
  • Slide 1
きナンバー、ハイビートのエル・プリメロ機構。ゼニスの新しい「パイロット」は、空を征服する操縦士たちの DNA を誇らしく示しています。

この際立ったデザインを備えた名高い飛行士向けのウォッチは、2017年、クロノグラフの型においては先駆的なスタイルを表現しています。サンドブラスト仕上げのブラックの文字盤と、カーキ   グリーンのオイリーヌバック レザーストラップを採用したこの時計は、冒険精神みなぎるネオ レトロな表情を備えています。それは、マニュファクチュールが初期の飛行から行動をともにしてきた、 航空の先駆者たちの表情を彷彿とさせます。


クロノグラフには、空高く飛ぶヒーローたちの果敢な伝統が息づいています。飛行機の黎明期、ゼニスは、精度、頑丈さ、卓越した視認性によって定評のある航空計器を開発しました。その伝統を受け継ぐこのクロノグラフは、たくましいブロンズ ケース、高振動エル・プリメロ「エンジン」、グリーンに発光する SLN アラビア数字を配したブラックの文字盤を備え、象徴的なパイロットウォッチの典型的な力強さを示しています。

ブロンズの胴体

読み取りやすい大型の夜光表示のフレーム、グローブをしたままでも調節しやすい大きなねじ込み式リューズとラチェット式プッシュピースを備えた、直径 45 mm のブロンズ製ケース、これらは極めて丈夫な耐磁合金でできており、自然な古色を獲得することで、他に類を見ないビンテージの味わいを醸し出しています。
ドーム型サファイア クリスタルに守られた、新しいサンドブラスト仕上げのブラックの文字盤には、 独創的な大きなフォントのアラビア数字が採用され、グリーンに発光するホワイトのスーパールミノーバ(Super-LumiNova®)SLN C1 が塗布されています。この際立った時計の表面には、ファセットカットの夜光針が時を刻み、2 つのカウンターとはしご上の細かな目盛がアクセントとなっています。「Montre d’Aéronef」(航空機時計)と「Pilot」(パイロット)という表記は、軍用および民間用航空機の黎明期に、このマニュファクチュールが高度計とコックピット用時計の先駆的なメーカーであったことを思い起こさせます。

複雑な機構

ケースの心臓部では、伝説の精度で知られる「エンジン」、エル・プリメロ キャリバー 4069 が鼓動しています。この高振動のコラムホイール クロノグラフ ムーブメントは、ゼニスが開発して 1969 年に発表した、世界で最も高精度な量産型クロノグラフの血統につらなります。1/10 秒の表示を可能にする 5Hz の振動により、センターの時、分、スモールセコンド、クロノグラフ機能を駆動しつつ、50 時間のパワーリザーブを確保しています。

航空機のルーツを踏まえ、堅牢なチタン製ケースバックには、1909 年にフランス人ルイ・ブレリオがゼニスの時計を身につけてドーバー海峡を横断したときに操縦していた飛行機と、ゼニスの航空計器のロゴが描かれ、さらにこの伝説の操縦士の航空機の機体にインスピレーションを得た模様が刻まれています。地平線を探検するために作られた、このパイロット エクストラ スペシャルを手首に巻くためのストラップは、チタン製ピンバックルを備え、ラバーで裏打ちされたベージュのステッチが入ったカーキ グリーンのオイリーヌバック製レザーストラップとなっています。
go up