ゼニススイス時計

メンテナンス


‹ サービスに戻る

Entretien de votre montre

お買い上げいただいたゼニスの時計には、ゼニス社が最も厳しい基準に基づいて一貫して開発及び製造を行った機械式ムーブメントが搭載されています。本製品の卓越した精度と美しい外観を適切に保ち末永くご愛用いただくためには、定期的なメンテナンスが必要です。ゼニスでは、必要に応じて3年から5年ごとに、正規サービスセンターにお客様の時計の点検を依頼されることをお勧めいたします。メンテナンスの際は、ゼニス ブティックまたは正規販。

付属のケースは必要ありませんが、厳重に包装を施し、必ず国際保証書を一緒にお持ちください。郵送の場合は安全な配送手段でお送りください。到着時にお客様の時計の受け取りをご連絡させて頂いた上で、熟練の時計職人がケースを開け、歩度、防水機能、ムーブメントの各機能を点検して全体の分析を行った後、見積りを作成いたします。分析結果を基に、部分的なメンテナンス、またはオーバーホールの2種類のサービスをご提供しております。

点検作業の詳細 – 部分的なメンテナンスまたはオーバーホールオーバーホールの場合、時計職人がムーブメントの点検を行います。この作業ではまず、キャリバーを分解し、各構成部品の洗浄を行って、必要に応じて破損部品を交換します。その後、ムーブメントの組立と注油を行ってから、調整、歩度と各機能およびパワーリザーブの点検を実施します。
ケースとブレスレットのメンテナンスはオーバーホールと部分的なメンテナンスのどちらにも含まれます。この作業ではまず、ケースとメタルブレスレットの超音波洗浄を行います。次にシールパッキン(ケース、リューズ、プッシュボタン)をすべて交換してから、時計のケーシングとブレスレットの取付を行います。希望に応じて、ケースとメタルブレスレットのポリッシングも行います。
部分的なメンテナンスとオーバーホールのいずれの場合も、点検・修理作業の最後に品質検査を行います。時計職人が、モデルの仕様に基づいて防水機能を点検し、ゼニスの厳しい基準に基づいた時計の最終検査を行います。オーバーホールの場合、5姿勢差でのムーブメントの精度と各種機能の最終検査が行われます。

ご使用に関する一般的な注意万一の故障を未然に防ぐために、ゼニスでは次の注意事項の遵守をお願いしております:

  • • 時計は磁場が発生する場所の近くには置かないでください(パソコンのモニター、テレビ、ラジオなど)。
  • • 熱源のそばに置かないでください。
  • • クロノグラフ針を常に作動させて秒針の代わりとして使用しないでください。
  • • 水場で使用される場合は、リューズがしっかりとケースに押し込まれていることを確認してください。
  • • 万が一、海水に浸った場合は、真水で時計をよくすすいでください。
  • • 動きの激しいスポーツ(ゴルフ、テニス、乗馬、水泳など)の際の着用は避けてください。
  • • クロノグラフを搭載した時計は、水中でプッシュボタンの操作を行わないでください。
go up