ゼニススイス時計

マニュファクチュールについて


スイス ウォッチ マニュファクチュール

F創業者ジョルジュ・ファーブル=ジャコのイニシャルが刻まれた、マニュファクチュール・ゼニスの歴史的なファサード

19世紀、スイス時計産業の発祥の地ル・ロックルでは、多くの職人たちは、各地に点在する工房や自宅で働いており、相互の交流が全くありませんでした。ゼニスの創業者であるジョルジュ・ファーブル=ジャコは、全ての時計部品は互いに関連しているという原則に基づいて、1865年に、時計製造に関する全ての専門技術を一つ屋根の下に集結することを決意しました。こうして時計史上初のマニュファクチュールが誕生したのです! 今日でも、「マニュファクチュール」の名を誇れる時計ブランドの数は非常に限られています。ムーブメントの設計から製造に至る全ての工程に精通していなければならないからです。

ジョルジュ・ファーブル=ジャコは
1865年に時計製造に関する全ての専門技術を
一つ屋根の下に集結することを決意しました

あらゆるノウハウを一つの場所に結集することによって、時計製作の技術に著しい進歩がもたらされました。これはジョルジュ・ファーブル=ジャコが、自社の時計の信頼性と精度を高めるために絶えず新しい機械や製造工程を開発したためです。さらに、一つ一つの部品の設計と仕上げのための丁寧な手作業の仕事と並行して、交換可能な部品および製造工程の自動化というコンセプトを生み出しました。その成果はすぐに明らかになりました。

ゼニスの創業者であるジョルジュ ファーブル=ジャコ

ゼニス創業者、ジョルジュ・ファーブル=ジャコ


ゼニスの工房、ムーブメントの組み立て

ゼニスの工房、ムーブメントの組み立て


ゼニスの歴史的なファサード

ゼニスの歴史的なファサード


ル・ロックルから世界各国に送られた時計はかつてないほどに正確で、タイムピースの優れた性能を担うというゼニスの運命を決定づけることになったのです。1つの時計の製作に2500を超える作業 1865年に創設された場所に今も健在のマニュファクチュール・ゼニスには、今日、80種類もの専門技術が集結され、250人もの社員が時計製造に携わっています。ジョルジュ・ファーブル=ジャコがおよそ150年前に創設したマニュファクチュールの職人たちは皆、芸術面から技術面にいたる様々なノウハウを受け継いでいます。それぞれの作業に精通しているからこそ、自由な精神をもって、豊かな時計製造の伝統と革新技術を融合して優れたメカニズムを生み出すことができるのです。

豊かな時計製造の伝統と革新技術を融合して、
優れたメカニズムを生み出すこと

設計から試作品やエボーシュの製作、スタンピング、工具の製作、素材の研究、装飾、組立て、ケーシング、そして最終的な研磨まで、各工程が完璧に行われなければなりません。まさに高度な技巧と忍耐、厳密さから成り立つ仕事といえるでしょう。実際、エル・プリメロ コレクションの時計を1つ製作するのに平均9ヶ月を要し、その間に300もの熟練した職人の手によって2500あまりの生産工程が連続的に行われます。


ゼニスでは、創業者の残した伝統と遺産を受け継ぎ、マニュファクチュールの19の建物について大規模な修復を行っており、創業150周年にあたる2015年に完成するします。
修復に際しては、最先端技術を導入する一方で、社屋の歴史的建築の構造をできる限り維持することを選択しました。ブランドの素晴らしい伝統が築き上げられたのは、この大きなガラス窓が付いた赤レンガの建物であり、今後もその歴史と伝統はこの場所で綴られてゆくからです。

  • トゥールビヨン ウォッチ

    トゥールビヨン

    大胆な創造性

    ゼニスが手がけるトゥールビヨンには、
    トゥールビヨンキャリッジ上に
    追加の複雑機構が搭載されています。

    詳細を見る
  • スイスの高級腕時計ブランド

    ゼニスの世界

    進取の精神

    ゼニスは豊かな過去の財産を活かし、
    しっかりと未来に目を向けています。
    そして未来が価値あるものになるよう、
    絶えず大胆さと革新性を融合させています。

    詳細を見る

  • サービスセンター

    世界中に広がるサービスセンターの
    ネットワークで、熟練した時計職人
    による伝統に基づいたメンテナンス、
    時計の修理、古い時計の修復をご提供
    いたします。

    サービスセンターを検索する

発見
go up