ゼニススイス時計

トゥールビヨン ウォッチ

エル・プリメロ トゥールビヨン

計の複雑機構の女王ともいえるトゥールビヨンは、地球の重力がテンプの規則正しい動きにおよぼす影響を補正して時計の精度を向上させる役割を果たします。この複雑機構を自社で設計・製造できるのは数少ない時計メーカーのみに限られていますが、ゼニスはそのうちの一社であり、しかもブランド初のトゥールビヨンを製作したのが1920年であるため、既に1世紀近くその製造に携わってきました。
トゥールビヨンは確かに究極の複雑機構ですが、ゼニスは単にこの機構を製作するだけで満足することはありません。

マニュファクチュール・ゼニスは世界で唯一つの高速振動のトゥールビヨンを開発しました

創業当初から全ての製品において進取の精神を受け継いできたゼニスでは、毎時36,000回の振動数を誇るエル・プリメロ キャリバーが最高の計時性能を発揮する、世界で唯一つの高速振動のトゥールビヨンを開発しました。

トゥールビヨンキャリッジ

トゥールビヨンキャリッジ


トゥールビヨン ウォッチ キャプテン トゥールビヨン

キャプテン トゥールビヨン


大胆な創造性のみならず高度な時計製造技術を有するゼニスが製作したトゥールビヨンでは、トゥールビヨンキャリッジ上に、スモールセコンド(キャプテン コレクションのモデルの場合)やカレンダー(エル・プリメロ コレクションのモデルの場合)といった追加の複雑機構が搭載されています。2つの優れたメカニズムはいずれも特許を取得しています。

ゼニスが製作したトゥールビヨンでは
トゥールビヨンキャリッジ上にも
追加の複雑機構が搭載されています

エル・プリメロ モデルとキャプテン モデルのいずれも、文字盤上の窓から1分間で1回転する姿が見えるオフセンターのキャリッジ、高速振動の自動巻キャリバー、そして50時間を超えるパワーリザーブという、ゼニスのトゥールビヨンに共通する特徴を備えています。

  • ミニッツ リピーター

    ミニッツリピーター

    快いメロディー

    ゼニスでは音もメカニズムのひとつ。
    アワーリピーター、クオーターリピーター、
    ミニッツリピーター、あるいはアラームは、
    音で時間を知らせます。

    詳細を見る
  • スイスの高級腕時計ブランド

    ゼニスの世界

    進取の精神

    ゼニスは豊かな過去の財産を活かし、
    しっかりと未来に目を向けています。
    そして未来が価値あるものになるよう、
    絶えず大胆さと革新性を融合させています。

    詳細を見る

  • サービスセンター

    世界中に広がるサービスセンターの
    ネットワークで、熟練した時計職人
    による伝統に基づいたメンテナンス、
    時計の修理、古い時計の修復をご提供
    いたします。

    サービスセンターを検索する

発見
go up