ゼニススイス時計

Johan, prototypiste mouvements

ヨハン、ムーブメント プロトタイピスト

19世紀、スイス時計産業の発祥の地ル・ロックルで、先見の明を持つ時計職人ジョルジュ・ファーブル=ジャコは、最も正確で信頼性の高い時計の製造を目指していました。
彼は、この目標を達成するためには時計製造の工程を根本から変える必要があるとすぐに気が付きました。当時、職人たちは各地に点在する工房で働いており、相互の交流が全くなかったのです。そのため、各部品が関連しあう複雑なメカニズムの発展が促されにくい状況にありました。

彼は1865年、
広々とした明るい建物を建設し、
時計製造に関与するすべての専門技術を
一つ屋根の下に集結しました。

彼は1865年、広々とした明るい建物を建設し、時計製造に関与するすべての専門技術を一つ屋根の下に集結しました。こうして、時計史上初のマニュファクチュールが誕生したのです。あらゆる製造工程を一つの場所で管理するというこの試みは、複雑機構を搭載した時計の製作に著しい進歩をもたらし、その成果はすぐに明らかになりました。ル・ロックルから世界各国に送られた時計は、最も正確で、かつてないほどに信頼性の高い製品で、19世紀にすでに、ゼニスは優れた機械式時計で世界中にその名を馳せました。

Module « Gravity Control », Academy Christophe Colomb

モジュール「グラビティ コントロール」、アカデミー クリストファー・コロンブス


Disque de phases de lune

ムーンフェイズディスク


Composants en cours de réalisation

製作中の部品


今日でも、「マニュファクチュール」の名を誇れる時計ブランドの数は非常に限られています。ムーブメントとタイムピースの設計から製造に至るすべての工程に精通していなければならないからです。そして、マニュファクチュール・ゼニスが、狭い規範から抜け出し、自由な精神をもって、比類のない時計の数々を製作することができるのも、まさしくこの一貫生産のお陰なのです。ゼニスが取得した300を超える特許や、600を超えるさまざまなムーブメントの開発がそれを証言しています。伝説のエル・プリメロ キャリバーやジャイロスコープ モジュール「グラビティ コントロール」はそのうちのほんの一例に過ぎません。各種搭載計器からポケットウォッチ、腕時計に至るまで、ゼニスは計時精度の分野において目覚しい成功を収め、その過程で2333もの受賞記録を達成しています。シンプルなものから最も複雑なものまで、クラシック、スポーティ、あるいはコンテンポラリーな男性用または女性用の時計まで、ゼニスはあらゆる複雑機構、あらゆるスタイルを取り揃えています。比類なき卓越性1世紀半あまり前にブランドが誕生した場所に今も健在のマニュファクチュール・ゼニスには、今日、時計製造に関与する80種類もの専門技術が集結されています。これら数多くのアトリエの中で、その名前だけでも夢の象徴となっているのが「高級時計製造」部門でしょう。革新技術と優れた時計製造技術の伝統が融合された類まれな作品の数々がここから生まれるのです。

1世紀半あまり前にブランドが誕生した場所に
今も健在のマニュファクチュール・ゼニスには、
今日、時計製造に関与する80種類もの専門技術が
集結されています。

作業台に向かって、1人の時計職人が、数週間かけて組み立てたムーブメントの数百個の部品をまたひとつひとつ取り外しています。部品どうしの完璧なかみ合いを点検するためです。その向こうでは、構成部品の調整、面取り、装飾が手作業でひとつひとつ行われています。そしてまた、キャリバーの組立て、点検、清掃という根気のいる仕事が再び始まります。さらにアトリエの中を進むと、また別の職人たちが、ミリメートル単位の正確さで巻き真を切断し、針に美しい丸みをつけながら、器用な手つきでケーシングを行っています。


この優れた職人たちの、極めて高度な技巧とこの上ない厳格さにあふれる仕事ぶりがこれほど魅力的だとすれば、それが数ヶ月、数年前に始まった息の長い作業であることを忘れてはなりません。ゼニスでは、新しい複雑機構や構造に関するごく最初のアイデアが生まれた時点で、数多くのアトリエが動員されます。類まれなるタイムピースが誕生するまでには、各工程における技術部門、工学部門、デザイン部門、研究開発部門の綿密な連携があります。ここでは、どれほど些細な要素も重要性を帯びてきます。
1つの時計が完璧に作動するためには、偶然の入り込む余地などないからです。

  • ジョルジュ・ファーブル=ジャコ

    ジョルジュ・ファーブル=ジャコ

    マニュファクチュールの概念

    1865年ジョルジュ・ファーブル=ジャコは、
    明るく広大な建物を建設させ、そこに
    時計製造のすべての職種を集めることで、
    マニュファクチュールの概念を
    生み出しました。

    詳細を見る
  • Captain Winsor Annual Calendar

    キャプテン ウィンザー アニュアルカレンダー

    他に類のない組み合わせ

    毎時36,000回という高速振動を誇る
    世界で最も精度の高い量産型キャリバーに、
    アニュアルカレンダーという
    画期的な複雑機構を搭載。

    詳細を見る

  • サービスセンター

    世界中に広がるサービスセンターの
    ネットワークで、熟練した時計職人
    による伝統に基づいたメンテナンス、
    時計の修理、古い時計の修復をご提供
    いたします。

    サービスセンターを検索する

go up