1.  › 
  2.  › 
2019/03/25

EL PRIMERO A386 REVIVAL - アイコンのトリオ


‹ リストに戻る

 

El Primeroは1969年以来、ゼニスの偉大な歴史を記してきました。 この輝かしいイベントを祝し、世界最高精度の自動巻クロノグラフは、ホワイト、ローズ、イエローの三色のゴールドに身を包みます。 1/10秒精度の計時を可能とする革新的なメカニズムは、3つの象徴的なカウンターと共にレジェンドとなりました。 毎時36,000の振動数、 一体化させたコラムホイール構造、 ボールベアリングで組み付けたセンターローター、 50時間以上のパワーリザーブ(これだけの高振動で実現)などが、半世紀にわたるEl Primeroの優れたパフォーマンスを体現しています。 さらにゼニスはオリジナルモデルの50本限定復刻エディションを発表するにあたり、50年の保証を提供してこのアニバーサリーシリーズの明るい未来と由緒あるステイタスを保証します。

 

生きたレジェンド

このアニバーサリーエディションはプレシャスメタルという素材を使っただけでなく、1969年のEl Primeroの初期の特徴を忠実に再現していることが魅力です。 38ミリのケース、ドーム型クリスタル、3色のカウンター、タキメーター目盛、針とアワーマーカーのフォルム。 マッシュルーム型のプッシュボタンとラグもオリジナルモデルと同じで、これも”リバースエンジニアリング”のプロセスにより可能となりました。 このヴィンテージシリーズをデザインするにあたり、オリジナルのEl Primeroクロノグラフの全ての部品は正確な再現ができるようデジタル化されました。 ただ二つの例外は、オリジナルのフルケースバックに対して今回はムーブメントが見えること、そしてリューズのロゴが新しくなったことです。 このモデルの”エンジン”はEl Primero自動巻キャリバーの最新バージョンで、機能は時、分、スモールセコンド、クロノグラフ、タキメーター、デイト。デイトはホワイトラッカーダイヤルの4時と5時の中間に置かれています。 歴史を語るディテールは、ブラウンまたはブラックのレザーストラップにも表れています。写真はラバーライニングのアリゲーターレザーストラップ。バックルはケースと同じゴールド、組成のメタルバックルです。 モデルには1969年当時のように、鮮やかなレッドの旅行ポーチがついています。マイクロファイバークロスには片面にEl Primeroクロノグラフムーブメントの図面、別の面にオリジナルの使用説明書がプリントされています。

 

ゼニス: ゼニス:未来の時計づくり

ゼニスは1865年の創業以来、本物の魅力と大胆さ、情熱を駆動力として、卓越性、精度、革新の限界を絶えず押し広げてきました。 他とは違う視点を持った時計職人、ジョルジュ・ファーブル=ジャコによりル・ロックルで創業後間もなく、ゼニスは、特にクロノメーターの分野において目覚ましい成功を収め、その過程で2,333回もの受賞記録を達成しました。 記録的な偉業です。 1/10秒単位の精度を実現した伝説のEl Primeroキャリバーで有名なマニュファクチュールは、600を超える様々なムーブメントの開発を手掛けています。 今日、ゼニスは、1/100秒精度のクロノグラフ、Defy El Primero 21とともに魅力的なラインナップを展開し、 ダイナミックで前衛的な思考の伝統との結び付きを改めて実感しつつ、ゼニスは、ブランドの未来、そして時計づくりの未来を綴り続けるのです。

 

PRESS ROOM

For additional pictures please access the below link http://pressroom.zenith-watches.com/2019/03/20/el-primero-a386-revival-iconic-trio/