1.  › 
  2.  › 
2018/08/23

ゼニス、天津で新アンバサダーを発表


‹ リストに戻る
  • Slide 1
  • Slide 1

2018年8月23日、天津で行われたロードショーイベントで多くのメディアやVIPたちが集う中、最新のビデオキャンペーンと共にゼニスの新しいアンバサダー、イーソン・チャンが紹介されました。同日の夕方にはZenith Defy El Primero 21 Full Diamondsが中国市場で初公開されました。

ゼニスは落ち着いたブラックの未来的な演出の中で、新しいビデオキャンペーン“Into the Second”の目もくらむような体験により、ゲストたちを次世代の時計づくりの世界に案内します。このビデオではアジアにおける新しいゼニスの顔となるスターの音楽への取り組み、ゼニスの時計づくりとも共通する驚くべき彼のリズム、テンポと情熱について紹介します。テーマの“Into The Second”のビデオでは、人類の時計の原型ともいうべき日時計の映像を新鮮な手法で展開し、よく練り上げられたイーソン・チャンのナレーションがメトロノームのビートにのって流れます。その演出の中で、ゼニスの新アンバサダーとCEOジュリアン・トルナールの息のあったアップテンポのハイテクプレゼンテーションにより、Defy El Primero 21 Full Diamondsが紹介されました。

 

メロディーとムーブメントの出会い

音楽を創造する時は、時間を惜しまずあらゆるディテールを慎重につくりこみます。チャンはそのためにどんな代償もものともせず、”音楽に賭けた人生の中で、一秒一秒が大切だということを人々に訴えてきました”と言います。ゼニスも同じように考えます。伝説的な高振動のEl Primeroムーブメントから奇跡的な1/100秒精度のクロノグラフ Defyまで、ゼニスは150年以上にわたって時計づくりの限界を常に押し進め、スイスの時計づくりの金字塔となるクリエーションを生み出してきました。 

新しい1/100秒精度のクロノグラフムーブメントを搭載したEl Primero 21 Full Diamondsは、グレードアップした独特のデザイン、進化した内部の作り込みに加え、5カラットのダイヤモンドセットベゼルを備えています。

ジュリアン・トルナールは記者会見で次のように語りました:’イーソン・チャンを始めとする皆様にお集まりいただきありがとうございます。前世紀よりゼニスは時計づくりの分野においてその献身的で情熱的な姿勢を示してきました” 。

”時”を独特の言葉で表現するゼニスの姿勢を表すこの発表会は、時計の歴史を物語る展示会のスタートでもあります。ゼニスとその150年を超える旅の広範なビジョンを紹介する展示会は、2018年8月26日まで開催された後、武漢(Wuhan) と成都(Chengdu)、ベイジンと香港で引き続き開催されます。


発見