1.  › 

腕時計のメンテナンス


‹ サービスに戻る

腕時計のメンテナンス


ニスウォッチは最高の品質基準に沿って設計および製作された機械式ムーブメントを搭載しています。その品質を維持するために、お客様の腕時計の定期的なメンテナンスを推奨しています。メンテナンスを受けるには、腕時計をゼニス ブティックまたは正規取扱店にお持ちいただくか、ゼニスの正規サービスセンターにお送りください。腕時計をしっかりと保護し、可能であれば保証書または有効な購入証明書を添付してください。お送りいただく際は、安全な輸送手段を選択してください。



実施項目  部分的なメンテナンス
オーバーホールサービス
初期検査および診断 X X
ムーブメントの取り外し X X
ムーブメントに対する部分的な作業(完全な分解は行わない) X
ムーブメントのオーバーホール

X
歩度およびムーブメントの機能検査 X X
追加作業の実施 X X
すべてのシールパッキンの交換(装備の有無および必要に応じてリューズ(クォーツを除く)とプッシュボタンのシールパッキンを含む) X X
素材に応じたケースとメタルブレスレットの研磨(保証対象外の腕時計のみ)

X
ケースとブレスレット(メタル)のクリーニング X X
ムーブメントのケーシング X X
外観および機能の最終検査 X X
推奨するメンテナンスの実施頻度 2年 5年
*作業保証 1年 1年
*ゼニスの正規サービスセンターで実施された作業に限り有効




使用方法

以下の注意事項を遵守してください:


防水性
 
水場で使用する際は、リューズがケースにしっかりと押し込まれていることを事前に確認すること。
 
水中で時計のプッシュボタンやリューズを使用しないこと

      1 気圧 (1バール/10 m)
   雨や汗に対する耐性

      33気圧 (3バール/30 m)
   短時間の水没に対する耐性(手洗い

      5気圧 (5バール/50 m)
   水泳に対する耐性

      10気圧 (10バール/100 m)
   あらゆるウォータースポーツに対する耐性

調整の前に

   時刻調整は必ず時計回りで行うこと。
推奨事項


    《激しい》スポーツを行う際は腕時計を着用しない

    腕時計を磁場に近づけない

    腕時計を熱源に晒さない

   ゼニスの正規サービスセンターで5年毎に検査または必要に応じてオーバーホールを実施する。


    柔らかい布で定期的に拭き掃除を行う。

    腕時計を海水に浸けた後は必ず真水ですすぐ。

ステンレススチール製ブレスレット
 
水との接触に最適
 
柔らかい布でお手入れ。
レザーストラップ
 
耐久性は使用状況によって異なります。
 
天然素材であるため、頻繁に水中で使用しないことをお勧めします。