エル・プリメロがクロノマスター リバイバル サファリで あらたにワイルドな表情を見せる

エル・プリメロがクロノマスター リバイバル サファリで あらたにワイルドな表情を見せる

6/7/2021
クロノマスターリバイバル「サファリ」  リファレンス:97.T384.400.57.C856

ゼニスのデザイナーたちが、大自然にインスパイアされた1969年のエル・プリメロを想像してみたとき、エル・プリメロの発表時からずっとマニュファクチュールが生み出してきたものと全く異なるものに行きつきました。最も評価が高いクロノグラフと同じ実用性や人間工学に基づいた性能を備えながらも、野生の大地に見られる鮮やかな色と質感を思い起こさせるものです。そこで生まれたのがクロノマスター リバイバル サファリで、特徴あるヴィンテージクロノグラフのアイコンを斬新に再解釈しています。

この目新しいモダンなクロノグラフの構造と全体のバランスは歴史的なA384と同じですが、ケースの外観と印象は全く異なります。サファリは伝統的なステンレススチール仕上げではなく、サテンブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせたチタンを用いており、スチールより軽くて頑丈です。星をあしらったリューズやポンプ型のプッシャーも含めてケース全体にマイクロブラスト仕上げを施し、光を反射するのではなく吸収することで、チタンのダークなニュアンスを引き出し、魅力的で落ち着いた雰囲気を作り出しています。

クロノマスター リバイバル サファリの文字盤は、深いマットグリーンや寒色系のスプルースなど豊かな色調よって表現されています。黒のレジスターとタキメータースケールと深いマットグリーンのコントラストが映え、バトンマーカーと針に施された暖色系ベージュのスーパールミノーバがヴィンテージ感を醸し出しています。グリーンとホワイトの日付表示は、完璧に文字盤に溶け込みながらも、視認性を確保しています。コーデュラ・エフェクトのラバーストラップは文字盤と同じカーキグリーンのトーンで、マットなマイクロブラスト仕上げチタン製ピンバックルを備えています。

クロノマスターリバイバル「サファリ」  リファレンス:97.T384.400.57.C856

レトロでありながらも、モダンでエッジの効いたこのクロノグラフには、エル・プリメロ自動巻き高振動クロノグラフキャリバーが搭載され、ケースバックからその姿を眺めることができます。1969年に発表されて以来、常に進化を遂げてきたこのムーブメントは、オリジナルに最も近い復刻になります。クロノマスター リバイバル サファリはエル・プリメロにとっての新たな境地を拓いていくことでしょう。2021年6月よりゼニスブティック及びEコマースでご購入いただけます。