ゼニス ブティック銀座のオープンを記念した クロノマスター リバイバル ルパン三世 セカンドエディションを発表

9/16/2020
ゼニス ブティック銀座のオープンを記念した クロノマスター リバイバル ルパン三世 セカンドエディションを発表

東京 - 2020年10月16日(水):ゼニス ブティック銀座のグランドオープンを記念して、クロノマスター リバイバル ルパン三世 - セカンドエディション、そして修復されたヴィンテージウォッチを厳選したコレクション「ゼニスアイコン」を発表いたします。

このたび、ゼニスの最新コンセプトを採用した旗艦ブティックが銀座にオープンいたしました。ブティックではゼニスのストーリーテリングを中心にしたサービスをご提供するとともに、これまでにないインタラクティブな方法でゼニスのユニークな歴史を紐解いて訪れる人のさまざまな感覚を刺激します。東京でも最もラグジュアリーなショッピングエリアである銀座の並木通りに位置するこのゼニス ブティックでは、この場所にふさわしい雰囲気とおもてなしで皆様をお迎えします。

ブティックに入ると、温かみのあるニュートラルなトーンが、中央にあしらわれたブルーの色調に変わり、、夜の星空を思わせる照明が光を放ちます。定番の時計や限定モデルなどの豊富なラインナップが揃っているだけでなく、ブティックの「ストーリーバー」ではリラックスしながらゼニスの世界観を存分に楽しむことができます。ゼニスを代表する時計や、ゼニスの歴史を作ってきた人物たちを過去から現在までさかのぼってご紹介するビデオも用意されています。ブティックが閉店していても、没入感のある360度ビデオが時空を超えたゼニスマニュファクチュールの旅へと訪れた人をいざないます。ブティックのウィンドウにあるゼニスのシンボルをスキャンするだけで、創立者ジョルジュ・ファーブル=ジャコやエル・プリメロの復活に貢献したシャルル・ベルモといった歴史上の人物に出会うことができます。

ゼニスアイコンがゼニス ブティック銀座に初登場

ゼニス ブティック銀座はゼニスアイコンを揃える初のブティックでもあります。ゼニスアイコンは、ゼニスが調達、復元、認定した非常に入手困難なゼニスの厳選されたアイコンでもあるヴィンテージコレクションをゼニス ブティック限定で販売するという新たなコンセプトです。ゼニスを象徴するクロノグラフを取り揃え、すべての時計の詳細な歴史は徹底的な調査を経たうえで、ゼニスのヘリテージ部門によって文書化されています。

ゼニスには、1865年の設立以降製造された製品の完全なアーカイブと豊富なスペアパーツの在庫があります。ゼニス アイコンのヴィンテージウォッチは、最初に製造されたその同じ場所で、歴史的な部品を使って復元されています。このようなことが実現できるマニュファクチュールに出会えることはめったにありません。

ゼニスでは、お客様に心地よい便利なゼニス ブティックで、最も重要な作品を見つけ出し、お求めいただけるようにご案内します。また、時計の起源と歴史は保証されており、マニュファクチュールで完全なトレーサビリティをもって忠実に復元していています。

ルパン三世 - セカンドエディション

2019年、約50年前の日本のアニメシリーズをテーマにした「クロノマスター A384 ルパン三世」を発表しました。ゼニスがアニメをテーマにした時計を製作したのはこれが初めてのことでした。この時計が大反響を呼んだことを受け、ルパン三世のアニメシリーズに登場したもう1本のゼニスウォッチをモチーフにしたクロノマスター リバイバル ルパン三世 - セカンドエディションをこのたび発表いたします。

ルパン三世のアニメシリーズに登場した2本目のゼニスウォッチは、1970年代に人気を博したA384 エル・プリメロ クロノグラフがベースになっているようなのですが、今回200本限定特別モデルとして発売する時計はそれを忠実に再現したものになっています。時計愛好家の間で「パンダ文字盤」として親しまれているブラックのクロノグラフ カウンターがホワイトの文字盤と見事なコントラストを描いています。ルパン三世に登場したもの同様、オリジナルのA384と同じスチール製ラダーブレスレットを採用しています。サファイアガラスのシースルー仕様になっているケースの裏蓋からはエル・プリメロのクロノグラフキャリバーが見え、アニメの主人公ルパン三世のパートナーである次元大介が描かれています。「クロノマスター リバイバル ルパン三世 - セカンドエディション」は、他のゼニス ブティックやオンラインショップ、正規代理店より数週間早く、ゼニス ブティック銀座でのみ先行発売されます。