デファイ コレクション

DEFY ZERO G

全体にスケルトン加工が施されたムーブメント:エル・プリメロ 8812 S 「グラビティコントロール」と呼ばれるジャイロスコープ モジュールが調速機構の水平位置を保証 当初のボリュームの30%まで小型化 伝説のマリンクロノメーターからのインスピレーション スケルトンの文字盤

参照 95.9000.8812/78.M9000
YEN 11,880,000.00

ストアで買い物
The future of swiss watchmaking since 1865

ゼロ G

デファイ ゼロ G は次世代のゼニス «グラビティ コントロール»ジャイロスコープ調速機モジュールをスケルトンムーブメント内に搭載し、44mmチタンケースと一体型チタンブレスレットを備えています。

技術仕様

  • 直径 44 mm
    直径
Item 1 of 4

ムーブメント

重力は長い間、時計メーカーの悩みの種でした。ゼニスは、ジャイロスコピックの「グラビティ コントロール」を調速機モジュールの形で、革新的でユニークなソリューションを開発しました。ゼニスは重力の影響を軽減するためにジンバルシステムを備えていることが多いマリンクロノメーターからインスピレーションを得て、この原理を腕時計へと再解釈しました。139個の小さなコンポーネントで構成されるこの球形システムは、腕時計のムーブメントに適用できるサイズに保ちながら効率性を高めるよう、全て再設計され、最適化されています。