発表:Chronomaster El Primero C.01

9/24/2019
Chronomaster El Primero C.01

伝説的なEl Primeroムーブメントの50周年記念にあたり、ゼニスは 「コレクティブ」 と提携し、グループメンバー向けのエクスクルーシブなChronomaster El Primeroのエディションを制作しました。このグループのメンバーはシリコンバレー(サンフランシスコ・ベイエリア)、シリコンアレー(ニューヨーク市)、シリコンビーチ(ロサンゼルス)に住む、テクノロジー関連のクリエーター、エグゼクティブ、メーカーたちです。「コレクティブ」はウォッチコレクターたちが時計づくりへの関心と情熱をシェアする場として設立されました。 このように時計づくりのレガシーを尊重する「コレクティブ」はゼニスにとって素晴らしいパートナーです。

 

「コレクティブ」の創設者であるゲイブ・レイリーとアッシャー・ラプキンは、二人が以前から愛好するEl Primeroを中心にこのプロジェクトをスタートさせることを決めました。ゼニスのスイスデザインチームとベイエリアの宝飾店 トッパー・ジュエラーズとの密接な提携により、チームはまずこのユニークなタイムピースのダイヤルにフォーカスしました。シリコンバレーでは、シンプルで実用的という価値がプロダクトデザインの品質として求められます。このアプローチがC.01のデザインにも適用されました。アイコンのサブダイヤルの構造はオリジナルのままに保ちましたが、全体としてのデザインアプローチはとてもユニークなものです。ダイヤル全体をマットホワイトに仕上げ、印刷部分はすべて均一に、デリケートながら読みやすいグレーとしました。バランスを取るためにデイトをなくし、通常の赤いクロノグラフ針の代わりに、このモデルのためにデザインされたユニークなロジウム仕上げの針を使いました。

 

ウォッチをツールとして使うため機能を前面に出すモダンなデザインをアピール。径38ミリのケースはサテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせ、このウォッチに特有のサテン仕上げのプッシャーを使っています。ケースバックからは美しいEl Primeroのムーブメントが見え、XX/50の製造番号と “C.01”のエングレービングが 「コレクティブ」の記念タイムピースを飾ります。

 

そしてストラップ。ほとんどのクロノマスターは展開バックルのついたレザーストラップを組み合わせていますが、「コレクティブ」ではこの「ツールウォッチ」の特徴が、ストラップとバックルまで徹底されています。 全てのC.01ウォッチにはカスタムメイドのコーデュラストラップを組み合わせてインダストリアルな雰囲気を出しています。

 

ゼニス: 未来の時計づくり

イノベーションの星を掲げるゼニスは、高精度の単一部品オシレーターを持つDEFY Inventor、1/100秒精度のクロノグラフDEFY El Primero 21などを始めとする同社のウォッチに、優れた社内開発製造のムーブメントを搭載。1865年の創立以来、ゼニスは精度と革新を常に探求し続け、パイロットウォッチの先駆者として、また自動巻きクロノグラフキャリバーで初めてロット製造されたキャリバー“El Primero”で知られます。常に一歩先を歩むゼニスは、希少なレガシーをベースに感性に満ちたデザインと新たな性能基準を生み出してきました。スイスの時計製造の未来をリードするゼニスは、夜空の星に思いを馳せ、悠久の時そのものに挑戦する人々とともに歩んで行きます。