ゼニスのDEFY INVENTOR、中華圏市場で発売

9/18/2019
Defy Inventor Greater China

抜きん出た周波数でスタート

記者会見にはゼニスのCEOジュリアン・トルナール、ブランドアンバサダーのイーソン・チャン、プレス、VIPと提携パートナーたちが出席し、その後にDEFY Inventorの中華圏市場での発売を祝う「高周波パーティ」が開かれました。パーティでは未来的、超モダンでハイテクに満ちた超モダンなハイテクの演出が展開されました。点滅するLED、モビールアートの投射がアップビートの音楽を背景に、ゼニスの新たな時代の到来をアピールします。より速く、より鋭く、よりダイナミックに。

 

このイベントはゼニスの最新キャンペーン“Time to Reach Your Star”(星にとどける想い)のスタートでもあります。1865年の創立以来、エクセレンスを希求するマニュファクチュール、ゼニスは多くのワールドプレミア記録を打ち立てています。その中にはトレードマーク的存在となった元祖の「パイロットウォッチ」、最初の自動巻きクロノグラフムーブメントであるEl Primeroがあります。ゼニスの成功は最高の結果を求め努力を続ける一人一人のスタッフの姿勢により培われたものです。キャンペーン“Time to Reach Your Star”(星にとどける想い)は、障害をものともせず私たちの内なるビジョンに忠実に、夢に向かって前進することを呼びかけます。

 

中華圏市場キャンペーンのキックオフをサポートするのは、「歌の神」の異名を持ち中国でファンの多い才能ある歌手、ブランドアンバサダーのイーソン・チャン。リズム、テンポ、ピッチ、波打つ感動。大きな努力の上に自身の音楽を確立させたチャンの多くのヒット曲はクラシックとなり数々の賞を受賞しています。作品へのチャンのアーキテクチャルなアプローチ、アーバンな表現と若々しい起業家精神には、ゼニスのアティチュードと共通するものが多くあります。彼の成功は、自身の星にその想いを届けることができたからではないでしょうか。

 

イノベーションの内部

これまでにない18 Hzという高い振動数(通常は4 Hz以下)で機能するDEFY Inventorは、ゼニス マニュファクチュールが開発し特許を保有する優れたテクノロジーによる性能を誇ります。従来の調整機構は30個ほどの部品で構成されていますが、ここではそれをたった一つの部品に置き換えました。テンプと共に従来の調整機構は300年以上も変わることのないシステムでした。この革新的な装置はまずDEFY Labの10個のシリーズとして発表されました。そして今回「 ゼニスオシレーター」をアピールする初の量産ウォッチDEFY Inventorとして登場したのです。この未来的なコンセプトを包みこむケースはアーキテクチャルで前衛的、軽量のチタンとアエロニス(アルミニムポリマー合成素材)製です。

 

中華圏市場にセレクトなDEFY Inventor

このイベントでDEFY Inventor Greater China Editionがまさにタイムリーに発表されました。ダイヤモンドセットのケース、チャコールグレーのオープンダイヤル。中央の星の形の部品にゼニスオシレーターが固定されています。未来に受け継がれる伝統の時計づくり、全く新しいコンセプトの調整機構、タイムレスなダイヤモンドの輝き。このDEFY Inventorエディションは、中華圏市場のゼニスブティックのみで発売されます。

 

ゼニス: 未来の時計づくり

イノベーションの星を掲げるゼニスは、高精度のオシレーターを持つDEFY Inventor、1/100秒精度のクロノグラフDEFY El Primero 21などを始めとする同社のウォッチに、優れた社内開発製造のムーブメントを搭載。1865年の創立以来、ゼニスは精度と革新を常に探求し続け、パイロットウォッチの先駆者として、また自動巻きクロノグラフキャリバーで初めてロット製造されたキャリバー“El Primero”で知られます。常に一歩先を歩むゼニスは、希少なレガシーをベースに感性に満ちたデザインと新たな性能基準を生み出してきました。スイスの時計製造の未来をリードするゼニスは、夜空の星に思いを馳せ、悠久の時そのものに挑戦する人々とともに歩んで行きます。