シャルル・ベルモ

英雄、反逆者、救世主。シャルル・ベルモは、謙虚でありながら人並外れた人物であり、知らず知らずのうちにゼニスの遺産に重要な役割を果たしていました。50年前に「エル・プリメロ」が発表された当時に働いていたオリジナルの時計職人の一人であるベルモは、クォーツムーブメントが機械式時計製造を脅かしていたため、1975年に当時の経営陣が「エル・プリメロ」の生産を中止するという決定を下したことに愕然としていました。

Time to Reach Your Star

屋根裏部屋

ゼニス マニュファクチュールの屋根裏部屋(フランス語でグルニエ) - ゼニス

ベルモは上司に逆らい、将来いつの日か、ゼニスがこの素晴らしいムーブメントを再び製造する日がくるよう願い、未来の世代の人たちのためにエル・プリメロを守る役目を買って出ました。シャルル・ベルモはすべて秘密裡に行動しました。エル・プリメロ ムーブメントのすべての部品を製造するために必要な技術計画書と道具を集め、ゼニス マニュファクチュールの屋根裏部屋(フランス語でグルニエ)の隠れた壁に囲まれた場所にこれらを隠しました。

エル・プリメロ

エル・プリメロ

10年後、ベルモの英雄的行動は、エル・プリメロを再び製造するための最初の手順として機能することになりました。彼の名前は、この独創性に富んだ自動巻高振動クロノグラフ ムーブメントの救世主として永遠に記憶されることでしょう。

ジョルジュ・ファーブル=ジャコの物語を見る