ジョルジュ・ファーブル=ジャコ

The future of swiss watchmaking since 1865
THE VISIONARY

THE VISIONARY

時計製造に関する並外れたビジョンを持った人物。ジョルジュ・ファーブル=ジャコは、現代知られているようなスイス時計製造のマニュファクチュールの生みの親ともいえる人物です。1865年、自身のブランドを立ち上げた際の彼の目標は純粋に、可能な限り最高の、最も精巧な時計をつくり出すことでした。


SINGLE ROOF

SINGLE ROOF

この偉業を達成するためには、時計製造に関する様々な工程をひとつ屋根の下に集約させる必要があることを、彼は知っていました。そして、その通りのことをやってのけたのです。彼の努力が報われるのにそれほど時間はかかりませんでした。


GRAND PRIX 1900

GRAND PRIX 1900

1900年のパリ万国博覧会。ゼニス キャリバーとその卓越したパフォーマンスが評価され、ゼニスはグランプリを受賞します。その後、そのキャリバーにちなんでブランド名がつけられることになったのです。ジョルジュ・ファーブル=ジャコの先駆的な精神は今もなお、マニュファクチュールにとって、進むべき道を示して輝く星のような存在です。


別のゼニス ヒーローの伝説を読む